日比谷公園 レストラン 日比谷松本楼

開業115年目の記念すべきリニューアル

 

日比谷公園の開園(明治36年)とともにオープンした洋食の老舗「日比谷松本楼」は、今年で開業115周年を迎えます。

現在の建物は、ホテルオークラの設計で知られる小坂秀雄氏の手によって昭和48年に建てられましたが、2009年のリニューアルに続き、今回の改装も弊社が担当しデザインと施工監理を行いました。

外装とファサードも新しくデザインし、日比谷松本楼の顔とも言える1階レストラン「洋食 グリル&ガーデンテラス」の全面リニューアル、2階宴会場banquet hallもデザインを一新しました。

デジタルサイネージの導入や、オーストラリア在住のアーティストStewart Russell氏とのコラボレートなど、伝統を大切に守りながらもチャレンジを続ける、新しい時代の松本楼に生まれ変わりました。

 

画像ギャラリー


Facebook
お問い合わせフォームへ