銀座 バー銀座パノラマ

img_example1_23四季を感じる空間に鉄道模型が走り抜ける

 

銀座8丁目のスナックやバーがひしめく通りに面したビルの8階。もともと飲食店が入っていなかったスペースなので、給排水配管のため300mmもの床アップを強いられましたが、スラブ現しの天井や飛び石の通路を抜け、古材の曲がり梁の上がり框を上がるリズムなどで、決して広くはないスペースに広がり感を演出しました。珪藻土間と土壁、本漆喰の空間にタモ、和紙でアクセントを設けています。バーでありながら、鉄道模型ショップでもあります。難題にさりげないデザインと素材のチョイスで応えました。またメンテナンス導線でただの雨ざらしにされていたスペースを坪庭として誂えることで、都会にあって四季を感じる空間に仕立て上げました。

 

「バー銀座パノラマ」のホームページはこちらから

写真ギャラリー


Facebook
お問い合わせフォームへ