プレミアムマンションのリノベーション計画

都心で緑を感じるプレミアムリノベーション

 

フランス大使館の森に接するこのマンションは、どの窓からも豊かな森を見渡すことが出来、まるで軽井沢や蓼科のような、都心とは思えないロケーションです。
アウトドアリビングのデザインを長年手がけてきたスタイルイズスティルリビングならではの、ウチとソトの境界を越えたデザインとなっています。
明るい大理石の床(バルカンホワイト)、白と黒のキッチン、グレージュの壁と、色を抑えたデザインながら、上質な素材のレイヤーで、とても表情豊かなインテリアデザインとなっています。家具や、カーテンなどもトータルにコーディネイトさせて頂きました。

 

玄関収納から、リビングドア、キッチンと同じトーンでデザインされた建具や家具達が、この部屋の特徴になっています。
ダイニングは、森を臨む贅沢な場所に配置。ルーフバルコニーには、アウトドアファニチャーと、森に呼応する大型プランターを設置し、夜には、プランターの植物と、森をライトアップする照明を設けています。モダンなマンションから、風と緑を感じられるマンションへと変貌を遂げました。

画像ギャラリー

 


Facebook
お問い合わせフォームへ