ガーデンテラスのあるオフィス

壁面は漆喰と、アクセントにライムストーンタイルで表情を出しています。

神宮前 新築マンションをデザインオフィスに

 

 

2013年夏竣工の外苑西通りに面した集合住宅。デザイン事務所主宰のオーナーから居住用の2LDKをオフィスとして改装したいというご依頼をいただき、改装設計と施工、造作家具とアウトドアリビング(ガーデン含む)の設計・施工、家具、ブラインドなどのコーディネートを行いました。

区切られていた間取りから、執務エリアとミーティングエリアをシームレスに繋げ、35㎡以上もあるバルコニーを室内と一体でデザインすることにより、広がり感のある明るく快適なオフィスとなりました。壁と天井はコテ跡を残した漆喰仕上げ、ライムストーン調のタイルを壁面のアクセントとして選びました。

 

室内の家具は、コルビジェのLC1やハーマンミラーのイームズチェアなどのマスターピースを、室外の家具はリゾートホテルのようなDEDON社のアウトドアファニチャーをチョイスしています。バルコニーと室内との大きな段差部分にステップ付きのソファを造作することによって、オフィスとアウトドアリビングがスムーズにつながり、仕事の合間や来客の際に誰もがくつろげる空間となりました。

 

写真ギャラリー


Facebook
お問い合わせフォームへ