素足がきもちいい 自然素材リフォーム

img_example1_40新築マンションでの間取り変更リノベーション

 

立地、環境などの諸条件が気に入り購入したマンションでも、間取りや使われている素材が気に入らないということはよくあること。「素足がきもちよい家」は、もともとバルコニー側にバスルーム、リビング、和室と3部屋が配置されていたために、リビングがとても狭くて暗い感じがしました。今回の計画では、ユニットバスの位置を動かし、リビングを南側のバルコニーに面して拡張。オープンキッチンの明るいリビングダイニングとなりました。無垢のパイン床材はお客様がオイルフィニッシュを施し、以前の冷たいフローリングとは感触が違います。壁は漆喰で、ニュアンスのある表情を見せてくれます。

 

また、夫婦の寝室として設えた和室は小上がりとし、床下に大量の収納スペースを確保しました。
もちろん、キッチン・建具なども全てオリジナルで製作。温かみのあるお部屋になりました。

写真ギャラリー


Facebook
お問い合わせフォームへ