瀬田 T HOUSE

img_example1_12多摩川を望む空中庭園

 

世田谷の閑静な住宅街、多摩川を望む高台にその集合住宅はありました。建築家 大江 匡の手による、一つとして同じ間取りのない個性的な住まい。その一部屋を今回スタイル イズ スティル リビングがインテリアデザインおよびテラスのガーデンデザインを手がけました。

 

テーマ「Dramatic Suite Room」。光と緑あふれる空間となりました。家具はオリジナルのウォルナット材の家具を中心に、フィン・ユールやアルフレックスの家具をコーディネイト。

 

バルコニーはリビング・ダイニングとの連続性を考えた「集える」デザイン。リビングとダイニングとの連続性を考え、かつ回遊の楽しさを味わえます。隣地の桜の大木を借景に、アウトドアリビングとしての機能を持たせ、緑と光あふれる住まいは、都会であることを忘れさせてくれます。

インテリアの写真は、リフォーム・リノベーションに掲載されています。

写真ギャラリー


Facebook
お問い合わせフォームへ