スケルトンリフォームのオーダーキッチン

_DSC2594戸建て住宅でのキッチン改装

 

以前はクローズドキッチンでリビングダイニングからの光が入らず、暗く、寒々しいキッチンだったものを
スケルトンリフォーム時にオープンキッチンとしました。
建物の構造上撤去することができなかった鉄骨の柱を、キッチンのデザインにうまく取り入れています。
カウンタートップは、コーリアン(人造大理石)。シームレス加工が出来る特長をいかして、今回に採用しています。
ペニンシュラ型のキッチンと背面収納はお客様お手持ちの機器類をうかがい、収納計画をしていきました。
さらにお客様と細かく打合せとシュミレーションを繰り返し、最も使いやすい天板の高さや収納位置を決めていきました。フルオーダーキッチンならではの細やかな対応により、毎日使うほど、使いやすさが感じられます。
リビングダイニングから光がたっぷり入る、明るく、使いやすいオープンキッチンができました。

 

写真ギャラリー


Facebook
お問い合わせフォームへ